タイにクライアント様に同行し、ダンガンツアーをしてきました。 お急ぎの案件で、目的は、地元の関係者とのお話合いです(平和的な)。 タイのビジネスマンは英語を話される方が多く、今回も英語対応でお話しをすることができました。

また、タイの企業の決算書(5年分)は、公表されているため、事前に日本で確認することができますので、論点を絞ることができました。

論点を絞ることは、地元の関係者にとってもクライアント様にとっても、双方有益だと感じました。   

閑話休題。

バンコクの地下鉄が延伸し、ワットポーへも電車で行くことができました。

最寄り駅はサナームチャイ駅で、とても美しい駅でした。 手すりに金色の玉ねぎ型の飾りが美しく輝き、お寺の雰囲気をよく表現されていました。

サナームチャイ駅