日本企業がもつノウハウ・知的財産は競争力の「源(みなもと)」です。
その知的財産を守り、活用して海外での事業展開・進出をより有利に進めるためには、契約書の作成、現地の法律、その他の規制情報の確認が重要です。

Asian Legal Map(アジアンリーガルマップ)は、国内法のみならず、タイ・ベトナムでの知的財産(特許・商標出願、その他の知財財産の保護方法)、企業法務(会社設立、労務問題等)への対応、英文契約書(秘密保持契約書(NDA)、売買契約書、販売店契約書、ライセンス契約書、共同開発契約書、業務委託契約書等)や現地の法規制の調査などにより、中小企業を支援することを目的とする弁護士の集まりです。

弁護士 堀田 千津子 弁護士 北岡 弘章 弁護士 松井 隆