相談者の方が英語が苦手でももかまいません。
特に、タイのタイ法弁護士については、日本語対応ができる方のご紹介も可能です。